スマホの充電トラブル

a0074562_09241176.jpg
 夫人のスマホの充電トラブル発生。50%以下しか充電できなくて、一晩充電接続したままでも充電が進まない。充電端子を差し込むと、充電開始の音はするものの、一向に充電量が上がらない。同じ充電器を使ってアイパッドを充電してみると、80%近く充電するが、それ以上は充電が進まない。
 アイホンは電池交換キャンペーンがあるし、電池類はこの冬の寒さに性能が劣化するのでそれではないかと推定。とにかく契約先のソフトバンクへ行って相談するように勧めた。結果は電池劣化かもしれないし本体の問題化もしれないと。いずれにしてもソフトバンクは契約業務だけで、ハード的なトラブルは受け付けないと。近くのアップルサービスがあるのは、ビッグカメラだと教えてくれた。
 翌日ビッグカメラを訪れてみると、予約が必要で、ここでは先一週間は満杯でその先の予約は受けられないとか。それから原因を調べるにはバックアップを取っておかないといけないとか。バックアップ方法と予約はここで受け付けると、アップルのカスタマーサポートを紹介したプリントをくれた。
 家に戻りその電話先で聞いてみたら、バックアップはPCのリモート操作で代行してくれた。それから不具合の診断は八王子・立川等満席の予約の状況で、いつ受けられるかわからないという事。範囲を広げて調べてくれた結果、表参道なら翌日の午後5時に空きがあるとの事。他では全く何時ならできるかあてがないという事で、夫人が都心へ出る用事があるので帰りに表参道に寄る事にした。
 さて翌日の夕刻、アップルの診断の結果はバッテリーには異常がないとの事で、充電器関連らしいと。ついでにソフトのアップデートも進められたようだ。
 そこで充電器関連に目をむけてみると、コードの刺しこみ端子が黒ずんでいてここがが怪しい。付属品に入っていたコードの新品があったので、これに差し替えてみると、それまで50%を超えなかった充電がゆっくりと上がり始めた。その後夜中まで放置したところ、100%充電に到達。
 さて問題を起こした充電コードの黒ずんだ端子は、細かすぎて目視ではよくわからない。マクロレンズで撮影して拡大してみたのが上の写真。なんと片面の電極部分が融け落ちてしまっている。裏面は殆ど異常がないが、一か所だけ黒いくなっている。基盤の所も黒く汚れがついいていて、異常にスパーク風の現象があったように見受けられる。
 ガラ携の充電端子もトラブルをおこしやすいし、スマホでもウイークポイントであることが分かった。アイホンは電池交換のキャンペーンがあるので、てっきり電池劣化と思ったがそうではなかったのだ。やれやれ。

[PR]
by tabitohon | 2018-02-15 09:35 | その他 | Comments(0)
顔料インクと染料インク >>