ペンライト、僅差に悩む

a0074562_1385199.jpg

a0074562_1391355.jpg

 ペンライトの望遠ズームの画質について、更に確認するため
に片倉城址公園へ。
 ここの池にはつがいらしい鴨と、沢山のカメが住み着いていて、
フィールドでの撮影のシュミレーションのモデルになってくれ
る。木や花では違いが無い様に見えるが、動物では違う評価が
出る可能性もある。
 これまでの一眼レフに望遠ズームをセットしたものと、ペン
ライトに望遠ズームをセットしたものを持ち出したが、余りの
大きさと重さの違いにショック。肩にずしりと重さが掛かる。
 撮影の結果は上の写真。左がこれまでの一眼レフに、やや
高価な望遠ズームをつけたカメラ。右がペンライト。
 中央の一部を拡大比較したものだが、拡大して見ると僅かだが
シャープさに差が見られる。レンズの値段から言っても当然だが。
 いっそもっと差があれば迷いは無いのだが、僅差なので迷いが
出る。ペン一本に絞るには、差がある以上抵抗感が残る。
 フィールドではレンズ交換は出来ればしたくないので、望遠ズー
ムは従来機を使うか・・・。
[PR]
by tabitohon | 2010-05-19 13:22 | デジカメ写真術 | Comments(0)
<< ペンライト、評価の続き 片倉城址、花満開 >>