ペンライト、評価の続き

a0074562_616190.jpg

 先日の望遠ズームの比較では僅かにペンライトの評価が低
かったが、もう一度考えて見ると画像処理の部分が落ちてい
た。
 デジカメの中でも画像処理が行われているし、撮影したま
まの画像は明るさやトーンが違う。これらの条件を合わせる
様に画像処理して見たのが上の写真。右がペンライトだ。
 カメの背中の模様の細かい描写を比べてみる予定だだった
ので、ペンの画像にはエッジ強調を掛けてみたが、従来の一
眼の画像よりもペンの画像のほうが滑らかさがあって、写真
らしい趣があるか・・。
 木肌の細かい模様がペンのほうが良く出ているか・・。背
中の模様の細かい描写はペンがやや劣る。
 こうして画像処理して見ると差は小さくなって、絶対に一方
が良いとも言えないか・・・。

 ひかえめ氏の評価は揺らいだのである。
[PR]
by tabitohon | 2010-05-20 06:26 | デジカメ写真術 | Comments(0)
<< ミラーレス一眼、ソニーも ペンライト、僅差に悩む >>