ミラーレス一眼、ソニーも

 昨日のニュースで、ソニーがミラーレス一眼に参入したとか。
ペンライトを使う身としては同士が登場したようでもあり、ペ
ンライトと比べてどうかと、気がかりだ。
 早速ネットで調べて見たら、ひかえめ氏の評価では本格一眼
とは評価しないスペックだと分かった。ペンの先発二機種と同
じ道を歩くものかと、感じ入った。
 問題はファインダーと言うかモニター。ミラーレス一眼(
これが共通の呼び名になりそうだ)ではレンズ交換可能な点で
一眼の名称で呼ぶが、背面の液晶モニターをファインダーとす
るのが共通。ソニーもこの方式だった。
 ひかえめ氏の評価では、進化したミラーレス一眼はアイレベル
ファインダー(カメラを額につけて覗ける)を備え、そのファイ
ンダーが高精細でなければならない。
 ペンライトとその一代前のペンはオプションファインダーで
この条件を満たすものだが、今回のソニーはアイレベルファイン
ダーを備えていないようだから、これでは半分一眼だと思う。
 ミラーレス一眼に新規参入があったということは、今後この
方式が一眼の新しい方式として進化する可能性をしめすものと
して好ましいが、ペンライトは今のところ先頭を走っていると
思う。
 あるべき姿は、高精細のアイレベルモニターが本体に一体に
組み込まれた形だと思うのだが。(パナソニックにこのモデルが
あるが、モニターが高精細ではないようだ)
 ペンライトは今はアイレベルファインダーが直角にスイングす
るが、ソニーは背面液晶モニターがスイングするようだ。アイ
レベルファインダーは固定で、背面モニターがスイングで良いの
ではなかろうか。
[PR]
by tabitohon | 2010-05-22 05:47 | デジカメ写真術 | Comments(0)
<< カラコルムハイウエイ崩壊 ペンライト、評価の続き >>