カラオケの二次会

 日曜日の小学校のクラス会の二次会は、恒例のカラオケへ。
出席者の約半数が参加で、会場は横浜西口のカラオケ館。
 雨の雑踏の中を5分ほど歩いて到着。先ずはフロントで
待つ間、料金案内に目が行く。ひかえめ氏のセットする
カラオケ同好会の交流会の時間料金で比較して見る。
 平日の7時前の料金は、八王子館は30分53円(会員40
円)、横浜西口店は226円と170円。横浜の時間料金は
八王子店の4倍強の値段だった。
 ワンドリンク料金は同じで500円前後だから、2時間半
の利用で比べると、一般料金では約750円と1600円、
会員料金で約700円と1350円か。ひかえめ氏は会員に
なっているから後者の料金が適用される。
 部屋が狭いのは恒例。10人は2テーブルで楽に座れる。
詰め込めば20人は座れる椅子がある。
 曲を入力する装置はカラオケ館共通のユニット。こちらの
テーブルはひかえめ氏が入力係りを買って出る。
 入力をやって見て改めて気が付いたが、曲名プラス歌手名
の確認がいる。おなじ曲でも歌手が違うと中身が違うところが
ある様だ。
 それから大切なのはキーの指定。指定しなければ普通は
ゼロ標準だが、プラスマイナスの指定が曲毎に出来るから
便利に使ったほうが良い。
 10人で積極的に歌った人は約半数。後はおしゃべりか
様子見。同好会とはやはり勝手が違うが、ひかえめ氏として
は5~6曲エントリーして、まずまずであった。 
[PR]
by tabitohon | 2010-05-26 06:02 | カラオケ | Comments(0)
<< カルガモ物語 ペンライト、初出番 >>