なすの糠漬け

 度々登場で恐縮の、なすの糠漬けである。糠漬けは止めて
浅漬けに鞍替えして見たが、普通のナスでは十分満足とは
言えない仕上がり。それから漬け汁の都合で小回りが利かな
い。
 一方糠床の方も、毎日使った方が好調であるという事情も
あり、茄子に再度着目。目を付けたのは長なす。今では何処
でも手に入る状況になっている。
 長なす全部を糠漬けにすると、先端の丸い所はよく漬から
ない事は既に確認済み。
 今回の案は、なり口の方の半分又は五分の3位を切り取っ
てこれを糠漬けに使う。残りの丸いところは他の料理にまわ
せばよい。
 初回、二回と問題なく満遍なく漬かって食味良好。長なす
なのでなり口の方の切り取ったサイズだけで普通の茄子一個
分の大きさがある。
 なす、キュウリ、かぶ等が糠漬け材料になるが、そう大根
も仲間に入れるか。買った大根漬けは甘いので失格。白菜漬け、
野沢菜漬け等を組み合わせて漬物ローテーションを組む事に
なる。
[PR]
by tabitohon | 2010-07-21 05:50 | 生活・健康 | Comments(0)
<< マグニファイヤアイカップ(MFE) じじシャツ >>