パソコン受難

 壊れたPCからHDは救い出せたが、次なる課題はPCの買い替え
と立ち上げ。
 ひかえめ氏の場合は、5人の娘の一人がプライベートなカスタマー
サポート娘としてヘルプしてくれる。単純な家電とは違うので、
ネット通販購入は控え、ヨドバシの店頭へ出かけた。
 選択の結果は、ワンシーズン前の富士通の秋冬モデル。オフイス
2007付きの商品。店員の勧めではお買い得品間違いなしとの事。
 さて持ち帰ってセットアップに取り掛かると、あれあれ?? おか
しい。電源を投入しても動き出さない。仕方なくメーカーのサポート
へ電話確認。
 これとてユーザー登録が先に必要だということで、別のデスクトップ
PCから手続。別のPCがない人はどうするの? ヨドバシで交換か?
 さて症状から話はついて、初期出荷不良なので本体交換という事に
なり、この日は休戦。
 交換品が届き、数日後再挑戦。もちろんカスタマーサポート娘が出張
して。今度は順調に進んで完了、と思ったらここで異変。このPCのHD
に異常があって、将来禍の元となるからPC製造メーカーで対策する
ようにと言う主旨のメッセージが出てしまった。
 受難。再びPCメーカーのサポートと交信。先方が非を認め、再度の
PC交換となる。これも初期出荷不良。
 3度目の正直で、交換の3台目は順調に作動し古いデータの移植も
移植も終わり、最後に氏の扱いでは処理できなくなっていたウイルス
ソフトを入れた。
 ところがこれが禍。PCが重くなって動きがとれない。押しても引い
てもダメ。幸いその前にリカバリー復帰出来る様にセットしてあった
ので、何とか脱出できた。やれやれ。
[PR]
by tabitohon | 2010-08-06 05:53 | デジカメ写真術 | Comments(0)
<< CPRM録画DVD ETC車載器異聞 >>