CPRM録画DVD

 PCが新しくなると、ソフトの使い勝手が変わり、慣れるまでの
違和感が残る。ま、これは時間の問題だが、必要な機能がどこに
隠れているか探し出すのもひと仕事。
 先ずはお気に入りの整理に着手。旧HDに保存されていて移植した
項目の順序が入り乱れていて、このままでは探し出すのに往生する。
 利用頻度の高いブログやHPを一か所にまとめる。利用頻度が高い
カラオケも集めてくるのが一仕事だった。銀行や図書館、証券会社
等もあつめたが、その他は利用実態に合わせてでよかろう。
 さてこれまでCPRM録画DVD再生用と、カラオケDVD再生の音声
切り替えのために別買いでいれていたWINDVDのソフトが、セット
でインストールされていることが判明。はたしてその性能や??
 まずはカラオケDVDでチェック。カラオケDVDの場合3チャンネル
の録音があって、ボーカルが2チャンネル。ボーカルの選択は無しを
入れて4種あるわけだ。この選択機能はこれまでのソフトと同じで、
通過出来た。
 そしてもう一つの課題が、CPRM録画対応。地デジ放送の録画は
今やブルーレイかもしれないが、これまではCPRM方式でこれの再生
には苦労した。
 サテ撮りためてある録画DVDをセットしてみると、つつがなく再生
出来た。旧PCでは再生できなかった録画DVDに入れ替えてみたが、
再生できるぞ! これまでのトラブルの原因は不明のままだが、問題
は解決した。DVDドライブかソフトが原因で、DVDディスクの問題で
はなかったようだ。 
[PR]
by tabitohon | 2010-08-07 05:37 | デジカメ写真術 | Comments(0)
<< ソフトの機能が使えない?? パソコン受難 >>