DS750を使う

 手に持つと、重量感があって本物の道具と感じさせる。SW
類もメタリックな感触でよろしい。
 実用的には、液晶表示部の見やすさが気になるところ。正方
形で大きめの画面で、バックライトも十分に明るい。細かい文字
は読みずらい目になってしまったが、漢字の曲名等暗いところで
も読めるので満足。
 ボタン類の操作は、これまで使っていたG-10と同じ仕組み
なので、すぐに慣れる。ホルダーの数も同じだが、もっと多い方
が使いやすいのだが。
 USB接続はコード接続だ。ダイレクト接続にするには、大き
さと重さで無理だとすぐに納得。PCのUSBコネクタ部分は通常
せせこましいので、コード接続が正解だ。
 PC接続で充電可能は、最近の携帯他の機器で常識になりつつあ
るが電池を外して充電は煩わしいので助かる。
 さて肝心の録音だが、音を重視したモデルと言うだけに納得。
自分の耳で聞いている音の感じに近い録音が出来る。
 カラオケではマイクを使い、スピーカーからの音を聞くわけだが、
このモードで録音してみても違和感がない。これならカラオケの耳
として、他人が聞く音の確認として使えそうだ。
 最後の確認は、カラオケボックスで録音してみてどうなるか・・。
ついでながら、スタンド機能付きのケースは勝れものである。
[PR]
by tabitohon | 2010-08-28 05:46 | カラオケ | Comments(0)
<< 古城で高音にトライ DS750を買う >>