露地の雪害

a0074562_4411274.jpg

 昨日は3月末並みも気温上昇と言う事で、露地に積った雪も緩んだ
気配。10日以上も雪に埋もれた庭木を掘り起こしてみた。
 雪の深さはまだ80cmほどもあり、降った雪よりも、屋根から滑り落
ちた雪の方が量が多い。落雪のショックで軒下の枝葉はかなり折れて
しまったが、軒下から離れたところの雪の山を掘って見た。
 うっかり掘ると枝葉を折ってしまいそうなので、慎重に少しずつ掘り起
こしてみると、あわれ押しひしゃげた枝葉が出て来た。
 無理に雪を払うと又被害が増えるので、顔を出したところで後は雪解
けを待つ事にした。
 背の低い小さな植木だけにダメージは大きい気配。小ぶりで葉が密
集している姿が好ましいが、枝葉は疎らにしか残っていないようだ。
復旧はこの夏だけでは無理に違いない。
[PR]
by tabitohon | 2014-02-27 04:59 | 和楽庵四季折々 | Comments(0)
<< おならパンツ使用記 記録的大雪の雪害 >>