ムクロジ探し

a0074562_1036152.jpg

 九州旅行のグラバー庭園探訪の書き込みでも触れたが、この春以来
ムクロジの事が気掛かりだ。何故かと言えば、ボタニカルフォトアートの
素材に使いたいためだ。
 6月下旬から7月上旬にかけて、ムクロジは開花するらしい。小さな花
なので見過ごすようなものなのだが、ボタニの素材としては確保しておき
たい。
 かねてから目を付けておいた直近の生息地は、多摩動物園の民間駐車
場に隣接した土地にあると調べが付いている。7月に入って梅雨の晴れ間
を選んで電車ルートで出掛けて見た。
 多摩動物園駅のほんの近くと見当をつけ、情報に付いていた写真を手に
駅を出る。予感では駅の南側に沢山駐車場が有るから、そちら方面に進む。
 確かに駐車場の向こうは山林になっていると言う地形。一つ目の駐車場は
違いそうなので、次へ進む。何か予感がする。駐車場の境目の舗装を見て
いたら何か白い小さな物を撒き散らしたような景観が目に入った。駅から約
数百M.
 その脇のフェンスの向こうには20メートル超えと思われる高木ガ何本も
そびえている。梢の方を見ると白い塊が。恐らく花穂だろう。早々の発見に
喜び勇む。
 駐車場は未だ駐車客無し。駐車受け受けの小屋に中年の婦人が居たので、
ムクロジだと確認出来た。断って中へ入れて貰うと、落ちて来る花は僅か
5mm程の白。
 その場でのマクロ撮影は無理そうなので、持参したプラ容器に拾い集める。
本当は花穂を拡大撮影したいのだが、はるか高みで手も足も出ない。
 再び地面に注目すると、何とムクロジの実が落ちて残っている。秋に実った
実がまだ朽ち果てずに残っていたのだ。外見の良さそうなのを幾つか拾い
集めて持ち帰った。外皮が崩れかけたのを割って見ると、あの羽根突きの羽根
の黒が出て来た。
 秋の落果が盛りの頃に再度実を拾いに行ってみよう。ムクロジの樹は東京都
のものだとか。
by tabitohon | 2014-07-07 10:36 | PC&デジカメ写真術(ボタニカルフォトあ | Comments(1)
Commented by skuna@docomo.ne.jp at 2014-07-09 14:30 x
実はブログが出来てからお気に入りに入れててチェックしてたんです。

こんな風に書き込むのは初めてだし、もしかしたら承認されないんじゃないかなぁって思ったんですけど…

実は家族のこと、とくに子供のこととか、別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、色々ブログをさまよってたら、こちらのブログにたどり着いたんです。

いつの間にかこの素敵なブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれたのは言うまでもありません。

こんな風に自分が正直になれたり、凄く感謝してる思いです。

勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。。。

もっともっと知りたくなったっていうのもあって、私の直接の連絡を入れておきました。

こんなに素敵なブログの管理してるんだから、ご自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃって、私の連絡のせておいたのはそれが理由なんです。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)

ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
<< 築13年 九州レンタカー気儘旅9 >>