圏央道高尾海老名間

 夏季連休最大の混雑が予想された8月13日に、伊豆半島伊東の温泉一泊
旅行に出かけた。
 最大の興味は6月に開通した圏央道相模原高尾区間に関連した、海老名
高尾間の混雑状況。それから八王子南バイパスのトンネル経由で走る高尾
への走り具合。
 16日午前10時出発で八王子みなみの方面経由で野猿街道ルートで東京
医大八王子医療センター交差点へ順調に走る。ここの交差点は右折が時差
信号で一回当たりの通過台数が少なくかなりの渋滞モード。
 ここの通過は直進の左車線で交差点を一旦通過又は病院方向に左折し、
それから戻って南バイパス高尾トンネルに走り込めば渋滞除けになると思う。

 トンネルを抜けるとすぐに高尾インター。ここは甲州街道の高尾山のケーブ
ルを駅を少し西へ走った辺りで、北へ走ると圏央道高尾トンネル経由で上信越
方向に走る。
 今回は南へ走るが、とにかくこの辺りのルートはひかえめ氏のカーナビでは
空白地帯で役に立たない。
 ここからはカーナビに無いルートを南に順調に東名海老名へ向けて走る。
こちらはこの渋滞最大日に何の障害もなく走り大満足。しかしながら反対側の
外回り車線を見ると、何と大渋滞で車びっしり。
 これは中央道の大渋滞に繋がる渋滞であろう。上信越方面は恐らくそんな
渋滞とは思えないのだが、さりとてこの渋滞には巻き込まれてしまう訳だ。もし
渋滞日に八王子辺りから上信越方面に行く場合は、あきる野辺りまで一般道
を走ってから圏央道に乗るのが正解か。

 さて翌14日の伊豆半島からの帰り道。東海岸の渋滞にの巻き込まれた後、
小田原厚木道路は無渋滞。所が東名の横浜料金所と厚木の間11Kmの渋滞
と表示あり。
 果たして小田原厚木から東名に乗り込むと、ピタリと渋滞の中へ。恐らく東名
は厚木より西へ渋滞は伸びているのだろう。
 一寸刻みの行進を海老名ジャンクションで抜け出すと、圏央道は無渋滞。一
気に高尾へ走って一般道へ降りた。
 さて今回は年間最高の渋滞日の走行状況だったが、行楽シーズンの連休日
は要注意だ。
[PR]
by tabitohon | 2014-08-15 05:37 | 八王子南バイパス | Comments(0)
<< システムバスの床面リフォーム ボケ画像の切り抜きぼかし >>