XPパソコン廃棄

a0074562_13262619.jpg

 予備のデスクトップPCを永らく保存していたが、8.1PCを購入して
2台体制になったので廃棄することにした。
 廃棄PCには移し替えて置くようなデーターは無いので、保存されている
データーが読みだせないようにすれば良いだけで簡単。先日読んだ新聞
の案内では、HDDさえ外してしまえば良いようだ。
 過去にメモリーの増設など行った事が有るので、ケースを開けることは
体験済み。さて開けた所で、HDDを探し出すまでちょっと手間取ったが、
どうせ壊してよいPCなので遠慮なく力ずくでこじ開けて行って、HDDに
行き着いた。
 乱暴にコネクターを引き抜いて、HDDを取り出す。かなり重くてゴツイ
造りになっている。PCとは別に不燃ごみとして廃棄する積りだが、念のた
め叩き潰しておこうと作業した。
 金鎚で叩いてみてビックり。跳ね返ってきて壊れない。随分頑丈に出来て
いる。道理で重い訳だ。容量は僅かに160Gと小さいのだが、大きさは今の
500Gサイズを頑丈にした位。 金鎚も歯が立たないので諦めたが、多分も
う動作はしないと思われる。
 本体は暮れの無料回収に出す予定。
[PR]
by tabitohon | 2015-12-05 13:45 | PC&デジカメ写真術(ボタニカルフォトあ | Comments(0)
<< 陽当たりの庭 Windows8.1での廃版 >>