カテゴリ:八王子南バイパス( 17 )

仮貯水池

a0074562_03581647.jpg
 先日の台風は超大型だったうえに、中心が八王子近くを通過した。余程ひどい雨風だったかと言うと、風は殆ど強く吹かず、木の枝や葉っぱが吹き飛ばされるという事は無かった。
 雨は八王子で300㎜を超えたと報道されたが、滝のような雨は降らず。八王子では川筋でも避難準備勧告なども出なかったと思う。わが家は高台なので、もちろん水害の憂いは無い。
 それなのに水に関しては話題になるようなことがある。家の南を八王子南バイパスが通るので、用地買収を終えて民家が撤去されたベルトが通っている。この辺りは南東方向に下る傾斜地で、下水道は家の東側の道路沿いに埋まっているが、それより東側の土地は下水より低いのでそこに降った雨の行き場がない。
 さらに東に下がった宅地は少し南に下って東西に走る道路の下水道に排水がつながっているようだ。以前脇の道路の東の低いところにあった住宅では下水に汚水を流すために浄化槽の水などをポンプで揚水して下水に流していたと思う。その民家がなくなった道路用地に、大雨の時には下水に流しきれない雨水があふれて流れ込む。
 おそらくその水は下の住宅地のどこかへ流れ下って悪さをしていたに違いない。この夏前に、道路用地に工事が行われ、すり鉢状の穴が掘られた。穴の一番下はコンクリートの枡状のものが作られたが、どこかの下水につながった気配はない。大きなすり鉢に一旦水をためて、後は地面に吸い込ませるという構造物の様だ。
 先日の台風の雨で、初めてこのすり鉢に水が溜まったのを見た。このさらに下がった道路は昔から大雨の後にそこそこから水がわき出す水脈があり、数日は道路の何処からかわき出した水が路面を濡らしていた。
 

[PR]
by tabitohon | 2017-10-26 04:16 | 八王子南バイパス | Comments(0)

八王子南バイパスの近況

a0074562_14551330.jpg

 たちまち一年が過ぎて行く。前回南バイパスの書き込みを行ったのが、昨年の11月
30日。その時すでにこの近くの家はとり壊されて撤去された状態だった。残っていた
何軒かの撤去が終わり、この暮れに駐車場の南に一軒残っていた家の取り壊しが行
われた。
 四人がかりでやってきて、僅か3っ日で取り壊して整地も済んでしまった。上の写真の
手前の電柱の根元辺りから、今回撤去した家の南際辺りまでが道路用用地のようだ。
 ところでこの八王子南バイパス、高尾山ICの際から東京医大医療センター辺りまで
はトンネルで開通済み。少し間が途切れて、椚田の南辺りからみなみのの北辺りまで
が開通しているのが道路がそれに違いない。
 南前の駐車場だった用地が、先般道路用地として売却されたらしいが、ワゴン車の
駐車場に借りていた場所だったので、庭の北東に新しく駐車場を増設して収容する次
第となった。
 この高台から東へ下る用地の家も、ほとんどが撤収済みで、空き地が伸びている。
[PR]
by tabitohon | 2015-12-27 14:55 | 八王子南バイパス | Comments(0)

八王子南バイパスの見晴らし

a0074562_16232688.jpg

 子安の高台の家屋の撤去は殆んど完了したが、西側の京王片倉駅近くの
撤去はまだ進んでいない。
 東側は急な斜面の下り勾配になっていて、北野へ出る細道からは直接見え
ない。時折寄り道してみると、実は殆んどの家屋が撤去されていて緑のフェンス
と緑の防草シートに清々しく覆われている。
 我が家の少し東の、ここから急斜面が始まるのだが、縁の部分に立つ一軒の
家が撤去されると、はるか彼方まですっかり見通しになった。
 その隣の一軒もシートが掛って取り壊しモード。たちまち姿が消えると、なんと
道幅いっぱいに東方向の視界が開けて来た。この地に住んだ最初の頃はこんな
見晴らしだった野だろうか?
 斜面の下からトンネルになるので、構造物によって視界が遮られる事は無いが、
背の高い植木等が植えられてしまうと又視界が遮られてしまうだろう。
 それにしても道路が開通する姿を見ることが出来るように、頑張らないといけな
いか。
[PR]
by tabitohon | 2014-11-30 16:23 | 八王子南バイパス | Comments(0)

圏央道高尾海老名間

 夏季連休最大の混雑が予想された8月13日に、伊豆半島伊東の温泉一泊
旅行に出かけた。
 最大の興味は6月に開通した圏央道相模原高尾区間に関連した、海老名
高尾間の混雑状況。それから八王子南バイパスのトンネル経由で走る高尾
への走り具合。
 16日午前10時出発で八王子みなみの方面経由で野猿街道ルートで東京
医大八王子医療センター交差点へ順調に走る。ここの交差点は右折が時差
信号で一回当たりの通過台数が少なくかなりの渋滞モード。
 ここの通過は直進の左車線で交差点を一旦通過又は病院方向に左折し、
それから戻って南バイパス高尾トンネルに走り込めば渋滞除けになると思う。

 トンネルを抜けるとすぐに高尾インター。ここは甲州街道の高尾山のケーブ
ルを駅を少し西へ走った辺りで、北へ走ると圏央道高尾トンネル経由で上信越
方向に走る。
 今回は南へ走るが、とにかくこの辺りのルートはひかえめ氏のカーナビでは
空白地帯で役に立たない。
 ここからはカーナビに無いルートを南に順調に東名海老名へ向けて走る。
こちらはこの渋滞最大日に何の障害もなく走り大満足。しかしながら反対側の
外回り車線を見ると、何と大渋滞で車びっしり。
 これは中央道の大渋滞に繋がる渋滞であろう。上信越方面は恐らくそんな
渋滞とは思えないのだが、さりとてこの渋滞には巻き込まれてしまう訳だ。もし
渋滞日に八王子辺りから上信越方面に行く場合は、あきる野辺りまで一般道
を走ってから圏央道に乗るのが正解か。

 さて翌14日の伊豆半島からの帰り道。東海岸の渋滞にの巻き込まれた後、
小田原厚木道路は無渋滞。所が東名の横浜料金所と厚木の間11Kmの渋滞
と表示あり。
 果たして小田原厚木から東名に乗り込むと、ピタリと渋滞の中へ。恐らく東名
は厚木より西へ渋滞は伸びているのだろう。
 一寸刻みの行進を海老名ジャンクションで抜け出すと、圏央道は無渋滞。一
気に高尾へ走って一般道へ降りた。
 さて今回は年間最高の渋滞日の走行状況だったが、行楽シーズンの連休日
は要注意だ。
[PR]
by tabitohon | 2014-08-15 05:37 | 八王子南バイパス | Comments(0)

道路用地に防草シート

a0074562_15572697.jpg

 ようやく春めいて来たが、春から夏にかけてバイパス道路用地は草が
生い茂りワイルドフラワーが彩りを添える。
 度が過ぎて茂ると悪さもするので年に2~3回は草刈り隊がやってきて
切り倒すが、夏場はすぐに勢いを盛り返す。
 草刈りの費用とどちらか分からないが、先日防草シートのロールが持ち
込まれたと思ったらたちまち敷き詰められた。
 プラスチックシートではなくて、通水性のある不織布で、厚さ5mmほども
ありそうなデラックスシートだ。昔の空き地の防草は透明のプラシートを敷
いた上に砂利を撒いていたが、シートが劣化すると破れて草が生えてしまう。
 最近の防草は光を遮断するらしいが、確かに厚いプラシートであれば効果
が長い様子は見て来た。
 通水性のある今度のシートの防草性能は、この春以降つぶさに観察出来
る事になったが、ワイルドフラワーが一輪も咲かない風景と言うのも味気な
いものだ。
[PR]
by tabitohon | 2014-03-17 16:11 | 八王子南バイパス | Comments(0)

八王子南バイパス近況

a0074562_564835.jpg

 ひかえめ氏の住まいの前の八王子南バイパス用地の住宅撤去は
かなり前にほぼ終わっていて変化は見えないが、それにつながる東と
西のエリアは、取り壊しが盛んに進んでいる。
 東側は右の写真のフェンスで囲った先から地形が急な東方向に
下がる斜面に変わるが、その境の家が視界を遮っていて変化が無い
様に見えていた。
 その中の一軒の撤去が進んだ結果、急に東方向の視界が開けて
はるか下の方のビルなどが見えて来た。
 東斜面の方へ足を延ばしてみると、すでにベルト状の空き地が下の
方まで伸びている。
 道路になって走れば一瞬にして通り過ぎてしまう距離だが、住宅の
撤去や引っ越しの、さまざまな物語が有った事が推察される。
[PR]
by tabitohon | 2013-12-11 05:20 | 八王子南バイパス | Comments(0)

南バイパス東方向

a0074562_4492444.jpg

          ↑ クリックで拡大
 今年9月に東隣の家屋の取り壊しが終了し、視界が随分開けた写真(上)
をアップした。
 10月に、更に東奥の家屋の取り壊しが始まり月末に完了。その後整地も
終了したそのタイミングに、道路予定地の空き地の草刈り隊がやってきて、
雑草の刈り取りも終わって随分爽やかな風景になった。写真(下)。
 さてここまでは、高台のほぼ水平な地形。この部分はトンネルでの道路と
なるらしい。
 この先地形は東方向にかなりの急傾斜で下がって落ち込んで行く。その辺
りの家屋はまだ取り壊されていないが、多分トンネル入り口となるのはこの
先の近い場所に違いない。
 道路の方向は東からかなり北方向に向いていて、京王北野駅からは随分
北側を通る事になりそうだが、そちらの位置は良く分からない。写真の正面
方向にルームズの建物が見えるが、北だと思っていたルームズはほぼ真東
だったと、認識を改めた。
[PR]
by tabitohon | 2012-11-16 05:09 | 八王子南バイパス | Comments(0)

見晴らし復活

a0074562_5255947.jpg

 八王子南バイパス用地の住宅撤去が静かに進行中。東側の道路を
隔てた隣家が引っ越した後、間もなく撤去工事が始まって終了。
 2階のベランダから東方向北野の見晴らしが、復活した。写真左奥の
家も用地に掛るので、住み替えの家を隣に新築中だ。引っ越した後に
今の住宅や物置を取り壊すと、東の方向への下り斜面を見通しての視
界は更によくなりそうだ。
 この部分は地下のトンネルでバイパスは通るので、地上部分は生活
道路として整備されると思う。北野方向へ一気に下る直線道路となる
はずで、景観や利便性の向上が期待される。
 写真は左右二枚繋ぎ。パノラマモードの処理は面倒なので、ホトショ
ップで簡単に繋いで画像濃度を合わせた。思いの外繋ぎめが気になら
ずに仕上がった。
[PR]
by tabitohon | 2012-09-15 05:41 | 八王子南バイパス | Comments(0)

八王子南バイパス近況

a0074562_5101771.jpg

             ↑クリックで拡大 
 今朝はようやく雨が降って、毎夕の水撒きからちょっとは解放されるか。
写真は雨が降る前の八王子南バイパスの近況。
 この一角はルート上の家の撤去が進んで、すっかり見晴らしが良くなっ
て来た。写真左の家の先も空き地になっているが、この位置からは見え
ない。つい先日左の家も引っ越しが行われて、近い将来取り壊される事
になるだろう。
 正面の工事の囲いのあるところは、一旦取り壊した後の新築工事中の
建物。その左、正面の青い壁の建物は一部用地にかかっているので、
何れは撤去されると思われる。
 半月ほど前までは、空き地には雑草が生い茂っていた。空き地となると
たちまち繁茂する植物の生命力は驚く程の勢いだ。もう夏の盛りを過ぎ
つつあるから、秋に向かってはそれほど繁茂する事は無いと思われる。
[PR]
by tabitohon | 2012-08-14 05:30 | 八王子南バイパス | Comments(0)

八王子南バイパス用地の景観

a0074562_5134156.jpg

 先日圏央道の、八王子南IC(高尾)と圏央道と中央道が交差する八王子
JCの区間が開通した。
 
 八王子南バイパスの、八王子南IC(高尾)と館町の間は既に開通して
いる。北野から館町までの八王子南バイパス部分が未完成部分で、その
道路沿いにひかえめ氏の家がある。
 ひかえめ氏の家の前のバイパス道路はトンネルになるが、工事は溝を
掘り起こして、トンネルの箱を沈めて埋め戻す方法となるらしい。トンネル
を掘る程深くない為か?
 さて写真の上は昨日今日の、家の南の景観。二階から見たもの。下は
約一年前の同じ二階から眺めた風景。この一年ですっかり家が立ち退い
て道路予定地らしい真っすぐの空き地になってきた。
 バイパスは地下だが、上は多分生活道路になって、中央には分離帯の
植え込み等が出来るのfではないかと推定。
 この辺りの高台は道路状に空き地が見えているが、北野近くや京王片倉
辺りにはまだバイパス道路用地を想わせる空き地が出て来ていない。
[PR]
by tabitohon | 2012-03-31 05:33 | 八王子南バイパス | Comments(0)