人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

充電池

 今はコードレスの時代で、コード無しで使う家電や電子機器
が沢山ある。それで、一つ一つの使用頻度は僅かでもいつの
間にか廃電池の袋が一杯になってしまう。
 昔は単一や単二の廃電池が出たが、今は単三や単四ばかり。
デジカメは充電池を標準的に使っているし、コードレス電話や
歯ブラシ・携帯電話は充電池が組み込みなので選択の余地は
無い。
 定期的に廃電池が出るのは、コードレスマウスとICレコーダ・
ラジオ等。マウスはカメラと同じ単三なので、カメラからお払い
箱にした単三充電池で十分使える。
 ラジオとICレコーダは単四で、同じオーディオ機器ながら、
ICレコーダの方が圧倒的に電池寿命が短い。その上寝ながら
聞いて、そのまま寝込んでしまうので無駄も多い。
 そこで単四充電化作戦に取り組み、ICレコーダの充電池化
を達成した。単三・単四兼用の二本用の充電器と充電池を買
い込んだ。ICレコーダは電池一本なのでこれで十分。ラジオ
を充電池にする時も、二本で間に合う。
 ICレコーダが廃電池製造機だったので、ようやく流れが止った。
 
by tabitohon | 2008-06-30 05:28 | 生活・健康 | Comments(0)

お産の家、明日香

a0074562_5415032.jpg

 嫁いだ4女が男子を出産した。産院は映画『地球交響曲第5番』
に登場する明日香医院。分娩台を使わない、自然出産で有名な
産院である。
 大野先生と言う女医・助産婦さんが運営する産院で、高井戸に
ある。始めての訪問だが、住宅地の中の普通の民家の印象の
建物だった。
 玄関も普通の民家そのものの印象で、暫く待って招じいれられ
た面会室がこの写真。ガラス戸の外は茂った木立の庭で、この
部屋にはソファーもあるが、真ん中に大きな変形のテーブルが
あって、これも民家のリビング風。
 地球交響曲の自主上映活動に参加しているので、何かの縁を
感じる。所属する「ちねっと」が先日地球交響曲の番外上映と
龍村監督のトークショーを主催したが、打ち上げのパーティーで
監督と言葉を交わす機会があった。
 明日香医院を話題にしたところ、大野先生の本には良いことが
書いてあると紹介された。5人の娘がいるものの、お産の生理や
仕組みに無知であったが、勧められた本を読んで勉強になった。
by tabitohon | 2008-06-28 06:05 | その他 | Comments(0)

顎関節症とペットボトル

 去年の秋の頃から顎の付け根に痛みを感じ、この春東海大
で診察してもらった事がある。顎関節症で特別の治療の指示
は無くて、時折口を大きく開けたりして関節の納まりをよくする
様に等と言われただけ。
 それでも極端には痛くは無いが、ちょっと気になる状態は続
いていた。最近はちょっとレベルが悪くなったような気がして、
ひっ掛かりになっていた。
 それがペットボトルを使っての、口の筋肉強化で消えてきた。
僅か1週間にも満たないトライなのだが。
 さてこのペットボトル法というのは、『主治医が見つかる・・』
というTV番組で紹介されたもの。歯周病の防止がテーマだった
が。口の筋肉が弱いと、口を開いたまま寝る事になり、雑菌が
入り込んで歯周病を促進するという。
 その予防に、2Lのペットボトルを使い、唇で口をふさいで中の
空気を思い切り吸い取っ多状態を5~6秒維持するという主旨
のもの。
 やってみると、初めはほっぺたや顎の周りにかなりの異常な
力が加わる実感があった。1日5回位でやっているが、たちまち
口の周辺のストレスは消えてきた。思いがけず、なんと食事の
時の顎の痛みもほとんど感じなくなってきた。
 慌てた報告は、ぶり返したらみっともないが、かなり効き目が
あるように思う。
by tabitohon | 2008-06-27 05:57 | 生活・健康 | Comments(0)

ラミネータ異変(2)

 怪しい状態になっているラミネータを開けてみたが、分解しに
くい構造で4本のローラーやヒーターにはアクセス出来ない。
 幸い下の熱ローラの温度センサーは良く分かる位置にあって、
検分してみたけれど汚れが不着している気配は無い。
 さて異常の実態は何かわからないまま蓋を閉じようとした時、
上の熱ローラを覆っているアルミの蓋へ通じている配線の一方
が断線している事が分かった。
 恐らく上ローラを加熱するヒーターの配線だろう。アルミ板の
際なので、補修は不可能と見た。今は下の熱ローラの熱だけ
で運転している状態だと分かった。
 なるほどそれであれば温度設定を上げなければいけない訳だ。
そうと分かれば、コーティング樹脂を熱ローラ側において通過さ
せナイトいけない。
 さっそくその条件でテストランを行って作業温度を決めた。翌日
その条件で実用ランを行ったところ、安定して良好な結果が得ら
れた。
 ヤレヤレ、センサーのある下ローラのヒーターの断線でなくて
助かった。パウチでないので、片側加熱の方がワークへの熱
ストレスが少なくて済むような気もする。」
by tabitohon | 2008-06-26 04:56 | 全手作りの本 | Comments(0)

ラミネータ異変(1)

 手作りの本のカバーの仕上げは、プリントの後に5ミクロン位の
透明樹脂のコーティングを行う。使う道具はホットラミネータなの
だが、最近適切な温度設定の目盛りが大きく変動してしまった。
 本の手作りを始めて以来の道具だが、この間プリンタは数回
交換しているから、もう後期高齢者と言える長寿命。恐らく温度
センサー異常、汚れが付着?
 温度設定を高くして使っていたが、気掛かりな状態。そんな折、
ネットで5~7千円のパウチラミが、3千円と言う広告を発見。
さっそく買って使ってみたら、全く上手く行かず不合格。勿論
パウチラミなら使えるのだろうけれど、違う用途に使うのだから
文句は言えない。
 覚悟を決めて、本格的にホットラミの値段を調べてみたら。4本
ローラの800Wクラスで重量5kg以上(今の使用品の仕様)の
品は2~4万。高いのは十数万から二十万円もする。どれなら
使えるのか、買ってみて使えなかったら悲劇だ。
 その前に今のラミの何処が壊れたか、中を開けて見る事にした。
中を開けるのは度々経験があるのだが、ほとんど分解出来ない
構造になっているので無理か、と思いつつ開けてみた。(続)
 
by tabitohon | 2008-06-25 05:40 | 全手作りの本 | Comments(0)

工事風景、携帯報告

a0074562_527244.jpg 
 携帯写真をPCと連携させるべく、さっそくヨドバシへUSBを買いに。
ヨドバシお勧めの品は880円。ポイント分を引くと800円となる。
 携帯取り説付属のCDからソフトをPCへ読み込む。接続ケーブル
のソフトはすぐインストール出来たが、他に何が必要か。すぐ南口
のショップに問い合わせ、ハンドセットOOOと言うのを入れることに
した。カスタマーサポートが近くて空いているので心強い。
 さてこのソフトがインストール出来たような出来ないような。さっそく
携帯を繋いでみたが、カメラ画像が出ない。そうなるとお手上げで、
南口サポートへ持ち込むか?と一旦中止。
 二階から5女が降りてきたので任せてみたら、先ず携帯をPC接続
モードにしなければと。そういえばそんな説明が取り説にあった。そし
てカードにアクセスしてみたが、何処に画像が?? あった幾つか
入った奥に。無事にカメラ画像に到着。
 これがその写真。200万画素の画像を少しトリミングした。ブログ
ならこれで間に合いそうだ。そごうの屋上からのヨットだが、屋外で
は液晶の画像はほとんど見えないので、目くら撮りなのが疵。
by tabitohon | 2008-06-23 05:32 | 八王子南口再開発 | Comments(0)

携帯デジカメ写真術

 デジカメを機種変更したのを機に、デジカメも使いこなすように
しようかと思ったら、どっこい結構面倒な事になった。
 うかつな事だったが、初期設定の画像サイズは携帯の壁紙に
適当なレベルの小さなもの。画素数200万とか400万とうたって
いるのがおかしい位の小さな設定だ。
 先ずこれを200万の最大に変更し、画質は中を選ぶ。画質は
JPEGの圧縮率の事と思われるので、先ずは中でやってみる。
 次はメモリーカード。最近はSDカードがずい分安く出回っている。
先日蔦屋で買った1G800円のカードがマイクロSDだったのでこ
れを携帯にセット。ちなみにソフトバンクで買うと500Mで3千円
オーバーの高値。
 カメラ画像をカードに保存し、読み出すやり方が良く分からず、
結局南口のソフトバンクに聞いて解決。
 以前、カードに入れた画像はカードをパソコンで読めば移動出来る
と聞いていた。やってみるとこれが出来ない。ソフトバンクに再確認
してみたら、それは出来ないのだそうだ。
 お勧めはUSB接続で、携帯セットに付属のソフトのCDをPCに
読み込めと言う。ヤレヤレ、携帯用のUSBアダプターを買わなくては。
by tabitohon | 2008-06-21 13:09 | デジカメ写真術 | Comments(0)

糸楊枝

 奥歯の歯周ポケットが詰まりやすくなっている。歯周病状態な
のだろう。隙間を詰める方法があると歯医者は言うが、その前
に歯磨きの改善で様子を見ようということになっている。
 全体は電動ブラシで磨いているが、最近奥歯の際専用に毛先
の細い歯ブラシを買って、歯周ポケットを磨いている。当初は痛
かったり出血があったが、今は効果が出て痛くない。しかし詰ま
り易いのは変わらない。
 もう一つ、医者は糸楊枝で歯間を磨けと言う。プラスチックの
枠に糸を張った糸楊枝でなくて、糸だけのものを勧められた。こ
れが難しい。結局これは止めて、プラスチックの枠の糸楊枝を
今は採用している。
 もう一つ、歯間ブラシという極細のブラシがあるが、あれはどうだ
ろうか。
 先日歯周病を取り上げたTV番組があったが、弱った歯茎の
手当てには、指でマサージして血行をよくするのが効果的と言
っていたが、これはどうだろうか?
by tabitohon | 2008-06-20 05:38 | 生活・健康 | Comments(0)

冷房が怖い

 夏日だったり、梅雨日だったり、着る物の調整が複雑なこの頃
である。夏日でもわが家ではまだ冷房は使わない。最もきさく夫人
のお茶の稽古の部屋は別だが。
 昨日はちねっと97の例会で、中央線で中野へ。歩くとちょっと
暑い陽気だったが、電車の冷房が怖いので夏の上着を着て出か
けた。
 さすがに上着は暑すぎた。立ち寄ったヨドバシの冷房も効いて
おらず、中央線も期待に反して冷房無し。上着は脱いだが、歩い
た余熱で汗が出そうだったが、何とか落ち着いた。
 例会の後、居酒屋へ。入った直後はそうでもなかったが、やがて
冷房が効いてきて、皆で上着を着用。やはり上着は欠かせないも
のだ。
 先日もOB会の役員会でこの話題が。台湾は特別強烈な冷房が
お好みで、東南アジアの国々も同じ傾向があるそうだ。印象的に
は日本ではデパートの冷房がきつすぎる。
 CO2削減時代に、いずれ槍玉に上げなくてはならないと思うのだ
が。
by tabitohon | 2008-06-18 05:49 | 地球・環境 | Comments(0)

詰め替えインク物語、再び

 新しい100ccボトルセットを発注した所でレビューしてみよう。
 操作が慣れて、ほとんど手も汚さず、ティッシュ数枚を使って
インク四色の詰め替えが出来るようになった。スケルトンカート
リッジも馴染んできたのか、特定の一色が噴射不良になるよう
な事もなくなった。詰め替え作業は4色で30分前後か。
 そして重要な事だが、当初純正品との発色の違いがあったの
が解消してしまった。初めは間違いなく発色に違いがあって、画
像データの色補正を掛けたものだが、一冊分約60頁の修正を
終えて振り出しに戻ってみたら再度の修正が必要になっている。
 そのうちどう修正したのか混乱してしまったが、どうやら修正前
のデータに近ずいていたようだ。モニター画面の色に近い発色
となったので、仕事が楽だ。
 古い本の増刷が必要になって取り掛かってみたら、昔のデータ
のままで、昔に変わらない発色が得られた。昔プリントしたカラー
テストチャートが保存してあったが、同じ用紙にプリントしてみると
そっくりの結果。
 どうやら顔料の種類が全く同じものを採用しているらしい。これな
らば、プリンタの保守・修理の時だけ純正品に付け替えても支障な
く本作りが続けられそうだ。
 ちなみに同じメーカーのその後売り出された顔料インクプリンタ
の顔料は違う色なので、画像データの修正無しではプリント不能。
 
by tabitohon | 2008-06-15 14:11 | 全手作りの本 | Comments(0)