<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

タイガーツアーは棚上げ

 エコツアーには良いシーズンと言うのがあるものだ。次のツアー
の候補地が二つ有ったが、その一つ「ベンガルタイガーを見る」は、
3~4月が良いとされている。
 もう一つの候補コスタリカでは、ケツアールと言う綺麗な鳥を見る
のに良いシーズンが3~4月なのだそうだ。
 加えて、去年のマダガスカルが4月で、この旅行記を作るのに
約1年掛かる事から、1年サイクルの3~4月が良いという事になる
わけだ。
 二つの候補地のツアーのやや気に入りのコースをを探し出して、
どちらを選ぶか迷っていた矢先、ムンバイのテロ事件勃発。こう
なっては「ベンガルタイガー」は候補落ちだ。
 「ベンガルタイガー」のツアーは先ずムンバイへ飛んで、タイガー
の見学の行きか帰りに「タージマハル」を見学するようになってい
組み立てが多い。
 まだタイガーシーズン前だからかち合わなかったかったが、3~
4月のテロだったと思うと、当分の間、タイガーツアーはお預けに
しよう。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-30 05:47 | Comments(0)

サーモスのステンレスポット

 ここ何年か、飲み物と言えば焼酎がすっかり定着してしまった。
酒やビールを口にしないわけではないが、好んでは手を出さない。
余り物があれば飲むと言うところだ。
 飲み方は夏は氷と水割り、冬はお湯割り。共に割る方の温度が
大切。これまで二重構造のマグカップ風の容器で温度維持を図
っていたが、やはり保温性が悪い。
 夏は結露で周りが濡れるし、蓋と本体の熱膨張の差があって、
注ぐ時にこぼれる。容量が小さいから継ぎ足しが面倒・・・等等の
不満が高まっていた。
 そこで卓上の小型マホービンを探してみた。居酒屋でお湯を入れ
てくれるポットの、もっと小型の品を。ネット検索の結果、作っている
メーカーはたった一つ、サーモスといううブランドがあるだけだった。
 好みの品は1L位のもの。同じ底面積で高さだけ変えて、0.7L、
1L、1.5Lのものがあって、1Lのものを注文。
 先日それが届いて、2日間ほど使用してみたが、すこぶる具合が
良い。1人用によいが、複数人で使う場合でも、家庭用に適す。これ
から永い付き合いになりそうだ。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-27 05:49 | 生活・健康 | Comments(0)

タワー駐輪場

a0074562_5443569.jpg

 久しぶりの南口再開発情報。ビルの方は地上二階辺りのところ
を進行中。バスロータリーの辺りは囲いがしてあって、地下式
駐輪場の工事中なのだそうだ。
 地下に広場を作るのではないらしいが、仕掛けが分からなかった。
昨日その工事場の壁に、駐輪場のイラスト図が登場。参考に写し
取ってきたが、なる程大層な代物だ。
 写真を見れば構造は分かるが、自転車も優遇されたものと、感心。
それでも全部の需要を満たせるか?出し入れに時間が掛かって、
地上置き去りにする人も?と言う気がしないでもない。
 こんな方式の駐輪場は、見たことがないので、興味ありと言った
所だ。
 もっともわが家では自転車は全廃、専ら歩け歩けなので関係無い
けれど。
 
[PR]
by tabitohon | 2008-11-24 05:55 | 八王子南口再開発 | Comments(0)

ガラパゴス、最後のひとやま

 ガラパゴス旅行記の下書き、10月末に諸島に上陸したと
こころ迄きて順調に筆を進め、ダーウイン研究所、ノース・
セイモア島、サウス・プラザ島と書き進めてた。
 この間一世クラブ作品展、きさく婦人の茶事など挟まったが、
余り支障にはならなかった。
 この先残す島はバルメトラ島ひとつだけ。この先まとまった
行事は無さそうなので、12月初旬にガラパゴス終了、半ばに
は全終了と行けそうだ。
 それから本番ワード入力になり、約二ヶ月、2月半ばに終了
させれば、二月末には校正一回済みの本が出来るはずだ。
 沢山有るガラパゴス諸島の中のたった4島を訪れただけ、
しかもクルーズで訪れた島の各滞在時間は2時間以下。僅か
な時間だったけれど、ガラパゴスを多角的に理解する事が出来
たと言う印象。
 3月か4月には次のツアーに出たいが、早く円高還元効果、
サーチャージ低減効果が出てもらいたいものだ。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-22 05:38 | 全手作りの本 | Comments(0)

自然治癒

 夏の終わりの秋口に、最後の庭木の剪定を行った。高い木なので
高枝切りを専ら使う。これがきっかけで、右腕がある角度で負荷を
掛けると痛くなり始めた。
 間単に直るだろうと思っていたが、治らない。段々ひどくなって、
歯磨きや原稿書きなどでもかなり痛いと言う有様。更に影響が広
まって、二の腕の方まで痛みが拡散してきた。
 いよいよこれでは医者で神経ブロックでもして貰う様かと、覚悟
を決め始めた。ところがここ数日、痛みが引き始めた。以前クラス
会の温泉旅行の後で緩和した事があるが、腕を使わなければ良く
なる事はありえる。
 最近腕の使いが少なくなったか? 原稿は書いているのだが、その
時の痛みは消えた。昨日は作品展の撤収で、重い机を運んだりした
が、悪化しなかった。
 これまでも経験があるが、自然治癒だ。いよいよ医者と思う頃にな
ってようやく回復する。慌てれば医者に行って、医者の手柄という事
になってしまうのだが。
 ヤレヤレもう少し経過観察しよう。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-18 05:29 | 生活・健康 | Comments(0)

メタボ健診

 予約のメタボ健診に先日行ってきた。ついでインフルエンザ
の予防接種の予約も実行も。後者の来院もあって混雑気味。
 腹囲の測定以外にも色々あるのだが、この春以来何回も
同じ検査をやるものだ。身長・体重はどうと言うことはないの
だが。
 血液・尿検査は今年で3回か4回目。胸部X線検査も2回目。
今やUSBメモリーなど安くて大容量のものが手に入る時代
なので、検査データを渡してもらって、無駄な重複検査をせず
に出来ないものか。
 さて問題の腹囲だが、少し腹をへこませて測定等とせこく
思わないでもなかったが、普通に測定して81.5cmと自分で
も思っていた値が出た。若い頃と体重は変わらないのに腹囲
は大きくなる傾向あり。
 これ以上体重を減らせば、いざと言う時の体内エネルギー
の蓄えが少なくなってしまう!
 健診結果は12月初旬に聞きに行くことになった。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-16 05:36 | 生活・健康 | Comments(0)

ケーブルTV放映

 八王子テレメディアの取材があった翌日の14日の報道番組
「デイリー八王子」で、一世クラブ作品展が放映された。
 15分番組で3組のニュースと、一つの企画もの、加えて宣伝
が入っているので、放映時間は一つあたり2~3分。夕方6:00
7:45、・・・と全部で5回繰り返しになる。
 一世クラブの作品展では、先ず市民協力取材員の取材と断り
があってから、図書館外観からスタート。
 会場のロングで全体の雰囲気を伝え、その後幾つかの作品又は
作品群を紹介。山下さんのスフインクスと女性・戸塚さんの金閣寺・
俳句絵手紙の全体から、俳句群へ引く・柱の表装作品二つ・諏訪部
婦人のコーナーの生花・相原さんの柘植の彫刻・陶芸群のアップ
して宮下さんの急須と北野?さんの花瓶・手作りの本のコーナー
全景から作品解説ボード、本のアップ・小俣さんの船・大谷石の
たぬきの彫刻等と続き、西川のアップとインタビューでの答えを少
し。最後に会期が16日までと紹介して終了。
 多種多彩な作品群がある事に主点を置いて報道された。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-15 05:50 | その他 | Comments(0)

ケーブルTV取材

a0074562_5274044.jpg

 一世クラブ作品展に、取材要請していた八王子テレメディアの
取材がやってきた。取材人は外注先のアマチュアクラブの人で、
10人くらいのメンバーでやっているそうだ。
 会場の10時近くから12時まで、熱心に丁寧いに撮影していた
が、撮影に先立っていくつかの取材剤ヒントを話して参考にして
もらった。

 放送は本日14日の18:00,19:45,20:45、22:40、23:45
の5回。15分放送の中で2~5分の長さになる予定だ。

 テレメディアチャンネルの録画経験は無いけれど、最近電子番組
表が取得できるようになったそうで、それなら録画できそうだ。
 
[PR]
by tabitohon | 2008-11-14 05:39 | その他 | Comments(0)

NC彫刻

a0074562_13444962.jpg

 一世クラブ作品展には他ではお目にかからない作品がしばしば
登場する。写真の作品は、握りこぶし大の柘植の木を深く掘りこんだ
彫刻だ。
 もてなしに仏像を燃やして暖をとったと言う中国の故事をテーマにし
たものだが、普通に彫刻したものではない。NC制御の彫刻機で彫った
ものだそうだ。
 これだけの立体の深い彫刻、しかもこんなに小さなものを人の手で
掘ることは想像しにくい。彫刻時間は半日くらいと聞いたような気がす
るが、事前の段取りは気が遠くなるような時間のような気がするが、
聞いていない。
 相原守さんの作品で、以前はもっと大きなものを見せてもらったが、
こんな小さいのは初めてだ。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-13 13:54 | その他 | Comments(0)

一世クラブ作品展

a0074562_526930.jpg

 元勤務先のOB会、一世クラブの作品展の飾り付けを八王子
中央図書館で行った。
 例年同じような種類の作品が集まるが、中身は少しずつ変化
している。今年は写真の新規参入が増えて、点数が多くなった。
 全手作りの本は、今年は先日市民センターで展示した「奇境
辺境マダガスカル」」で参加。パネル写真はここでは上下3段
飾り。
 本の展示は今年はスタンドで立てた。この方が立体的で、見た目
が良いと思い。
 それから過去の作品もまとめて展示。今年は図書館に寄贈した
分が多くなった事も告知。
 例年通りの看板類も、日ずけなどの変更箇所だけ剥がせる糊
付けで上張りしたから、来年も使えるはずだ。12日から16日まで
の展示だ。
[PR]
by tabitohon | 2008-11-12 05:38 | 全手作りの本 | Comments(0)