<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

住宅エコポイント

 先般かなり古びてしまったガラス窓を一部リフォームしたら、
今時のガラス窓は二重断熱ガラス構造なのでエコポイントが付い
た。期限は7月末にまでに着工しているのが条件だったので、ぎ
りぎりセーフ。
 家電のエコポイントは買い替えが条件で、小額だと手続の費用
が高くてご利益が無かったから捨ててしまったが、住宅エコポイン
トは手続費用は掛らずご利益にあずかれそうだ。
 ふるさと小包の様な商品に交換するのも面倒なので、選んだのは
金券的なもの。色々調べた結論だ。
 デパート券やギフト券は使うチャンスが限られるし、無理に使う
ようで好みでは無い。それから、ポイントを金券的なものに交換す
る場合の交換比率が、小額だと不利になることが分かった。
 又交換品によって交換比率に差が有ることも。ヨドバシノ金券等
はポイントが特別に16%付くとうたい文句であったが、実は使い
始めの一回だけの特典とか。
 検討の結果いつも給油している出光のプリペイドカード2枚に交
換し、それでも交換できない残額の処分を検討。
 500ポイントまでの小額交換が出来て日常使える金券を探し出し
たが、それは電子マネーのEDY。スーパーアルプスで使えるらしいの
で無駄が無い。これもカード2枚で、50ポイントの残りは捨てた。
 審査して交付されるのは約3カ月先だそうだ。いかにもお役所仕事
という典型という印象。
[PR]
by tabitohon | 2011-08-30 04:51 | その他 | Comments(0)

CATV地デジ受信

a0074562_5443973.jpg

a0074562_545097.jpg

a0074562_5454327.jpg

 一昨日八王子テレメディアが一世クラブ作品展を取材していった。早速その
日の放送を見ようと思ったが、放送が受信できない。
 CATVの案内冊子によると、地ッデジの11CHで見られ、電子番組表も利用
可能とあるが共に動作せず。カスタマーサービスは終了している時間なので、
解決は翌日に持ち越し。
 さて翌日の電話で問題の解決に取り掛かる。八王子テレメディアの放送が
地デジ規格になってチャンネル設定されたのがこの8月だそうで、設定変更の
手続きをしないと見られないのは当然と分かった。
 ガイドに従っチャンネルスキャンを行ってTV受信と番組表の受信は可能とな
ったところで、録画予約に進むと録画用の電子番組表にテレメディアの番組が
表示されない。 
 再度の問い合わせで、これはレコーダーのメーカーのカスタマーサポートが
必要と判明。電話指示でこれを済ますと、レコーダーの電子番組表もテレメデ
ィア放送を表示した。
 この日の再放送は12時20分からで、これに間に合って放送も見て、録画も
成功。録画をDVDに落として、外付けの大型PCモニターにて再現。ストップ
モーションででカメラ撮影したのが上の3枚の写真。
 やれやれ。
 
[PR]
by tabitohon | 2011-08-26 05:45 | シネマ・演劇&DVD | Comments(0)

作品展

a0074562_532239.jpg

 毎年恒例の、ひかえめ氏が所属する元勤務先のOB会の、
一世クラブ作品展が今日から開催。昨日はその展示準備の日
であった。
 自分の作品の他、ポスターや解説プレート等のプリンタを
使った諸準備を担当。かなりの仕事量と物量で、ワゴン車に
積みこんで搬入した。
 昨年お休みした全手作りの本の展示を行い、場所と物量の関係
で奥まった一角にちょっと目立つ展示スペースとなった。
 飾り付け終了後には例年の出品者に依る作品解説会が開かれて、
これで作品への理解が深まり好評。
a0074562_5415797.jpg

 毎年展示の内容に新味が加わるが、今回の展示ではバードカー
ビングの出品が3人あって眼を惹いた。
 実物大に作るのがバードカービングの決まりだそうで、掌に載る
様な小鳥と巨大な鷲が同居してしていて、同じ趣味でもその作品の
規模の差が大きいのに驚く。
 中に94歳の、故OB夫人の手作り手芸作品の特別展示などもあり、
感心させられた。
[PR]
by tabitohon | 2011-08-24 05:51 | PC&デジカメ写真術(ボタニカルフォトあ | Comments(0)

ランチョンマット、果てしなきトライ

a0074562_14432717.jpg

 全手作りの本は、このところ製作術は安泰である。それに引き
比べデジタルプリントのランチョンマットはまだまだ未完の技術。
過酷な使用環境で耐久性を維持するのは容易ではない。
 約一年前にこれで良かろうと製作した作品を、一年を過ぎて使
い続けた結果不満な現象を観測するに至った。
 写真で見る様に、上向きの大きな湾曲が出てしまってひどく見苦
しい。下地の素材を厚目な物にし、表面のプリントを張りこむ時に
は逆そり方向に湾曲させて加工し、こうなる事の防ぎをした積りな
のだが・・・。
 湾曲は表面に張り込んだプリント素材が、長期的に収縮したのが
主因ではないかと推測。温度による基材と表面素材の熱膨張の違い
等もあるかもしれ無い。
 何れにしろ、こういった複層構造では避け難い現象と考えるが、
今ある対策案は基材の両面にプリントを張り込んで、対称型の層
構造にすること。こうしておけば一方向に湾曲する事は無いはず
だ。
 表裏別の絵柄のプリントを3組分6枚をプリント済。春と秋、夏
と冬の写真を1枚の基材の両面に張り合わせて試作。長期の実用テ
ストにトライ。
[PR]
by tabitohon | 2011-08-19 15:26 | PC&デジカメ写真術(ボタニカルフォトあ | Comments(0)

マニュアル車とAT車

 ひかえめ家ではこれまで軽とワゴン車共にマニュアル車(MA車)
に乗っていた。それがこのたびワゴン車をAT車に乗り換えたので、
ちょっと混乱が。
 今時MA車に乗っていたと言う事自体化石的な車選びだったと
言えそうだが、10年前にはMA車もカタログに載っていて普通に
買えたのである。今は車のカタログにMA車と言うのは載ってい
ない事を認識している。
 普段MA車に乗っていて、AT車にも時折は乗っていたから、AT
車への乗り移りは余り抵抗が無い。それがしばらくATのワゴン車
に乗り慣れてから、軽のMA車に乗ろうとしてトラブル。
 エンジンを掛けようとしたら掛らない。何とクラッチを切って
いないのだ。AT車ではブレーキを踏むだけでエンジンを掛けるが、
MA車ではクラッチも切らないと始動しないことを再確認。
 ギアはNなのにエンジンは始動しない。一度エンジンが回転して
しまえばギアがNならクラッチをつないでもエンジンは止まらない。
こんな事は理屈で無くて無意識に判断しないといけないのだが、AT
車に慣れてしまってMA車にたまに乗る場合は手足が追いつかない。
 夫人はMA車専門でAT車は自信が無い。先日練習を兼ねて横浜
へ往復したが走行中はブレーキとアクセルの操作だけなので問題なし。
始動時と停車時の操作が無意識にはまだ出来ないので、要練習。
 何れにしろ、軽もAT車に乗り換えないと混乱しそうだ。
[PR]
by tabitohon | 2011-08-16 05:00 | その他 | Comments(0)

レンゲショウマ開花

a0074562_58030.jpg

 先日軽井沢で早朝散歩した折、民家の庭にレンゲのショウマの
大きな群落を見つけた。
 レンゲショウマは御岳が有名だが、林床の木漏れ日の当たるよ
うな環境で、庭に植える場合も半日蔭が良かろうと推定される。
軽井沢も庭の北面と言うのもうなずける。
 さて和楽庵の敷地の庭でも今年も辛うじてレンゲショウマが開花
した。花茎の長さが短いし、ひと株に咲く花数も少ないが、この環
境ではこれが精一杯。
 この庭の絶滅危惧種だと思っているが、軽井沢や御岳に比べれば
真夏の気温や日射しがきつすぎる。話は飛ぶが、大山レンゲの主幹
が枯れた事も書いたが、これも推定では日射しが強すぎるため。一
本を家の北側に移して救出するつもりだ。
 下向きの花で、そのままでは見られないがカメラアングルを下げ
て観察すると、花弁が透き通って、真中の丸い花弁が印象的。ラン
プシェイドに例えられるが、まさにそれだ。
[PR]
by tabitohon | 2011-08-10 05:31 | 和楽庵四季折々 | Comments(0)

足白癬?

 先日薬局で、ふとして眼に入ったポスターに注目。爪白癬と
足白癬をアピールした製薬会社の物であった。このうち、足白
癬の症状がひかえめ氏の冬の足の悩みに酷似していて唖然。
 白癬と言うのは水虫菌による水虫のことらしいが、足の裏や
踵を犯すとひび割れや角質化、硬いいぼ状の物が出来る様だ。
ひかえめ氏の自己診断ではこれに該当すると、さっそく南口駅
前クリニックの皮膚科へ行ってきた。
 正しい診断は顕微鏡で水虫菌の有無をみるのだとネットで紹介
されていたが、ここでの診断もテープでサンプルを採取して顕微
鏡で覗いていた。
 結果は水虫は見当たらず。老人に多くみられる細胞の水分が減
少する角質化だと言う診断。これはこれまでのひかえめ氏の自己
診断と同じ。
 但し治療法が違った。含有量20%の尿素クリームを処方され
た。たかがクリームとその薬効を疑っていたひかえめ氏であるが、
その効き目にびっくり。
 夏場は湿度が高いとは言えやや硬くなっていた踵が、一夜でし
っとりと柔らかくなり、いぼ状の角質化にも改良が認められた。
クリームを塗るのに使った指先がすぐにシットリする効果も観察
された。
 ネットの書き込みでも効果十分と言うのが多い。市販クリーム
では尿素10%辺りが多いようだが、そのほか手作りの尿素水の
作り方の紹介も多数ある。この先の冬の乾燥期でのトライが楽し
みになってきた。
[PR]
by tabitohon | 2011-08-03 05:19 | 生活・健康 | Comments(0)

トリアシショウマの芽生え

a0074562_517273.jpg

 先頃軽井沢から安曇野を回ってきた時の話に戻る。軽井沢の
白糸の滝を訪れたドライブルートは樹林の中を走っていて、随
所に山野草の姿が見られた。
 とにかく目立ったのがシモツケとトリアシショウマ。ちょっ
とした群落になって次々と車窓を通り過ぎてゆく。
 数本は良かろうと折取った花は、駐車中の車内の酷暑に蒸し焼
きになって瀕死状態に。中に、折取った時に抜けてしまったトリ
アシショウマのひと株もあった。
 茎の中ほどには何本かの枝葉が付いていたが、チリチリに。そ
れでも捨ててしまうには忍びなく、水を張ったバケツに根っこを
浸して置いた。
 茎はその後完全に枯れてしまったが、一週間ほど後に根際に緑
の芽生えらしきものを発見。それではと小さな鉢に植え替えて置
いた。
 日陰で管理した結果、少しずつ芽生えが伸びてどうやら昨日には
葉っぱの形が大きくなって、蘇った様だ。
 軽井沢の山獲り品を八王子の暑さの中で根着かせる事が出来るか
? 生育地の環境は樹林下の半日蔭。いずれはそんな場所に下ろし
て咲かせてみたいものだ。
[PR]
by tabitohon | 2011-08-01 05:35 | 花巡り | Comments(0)