<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大寒の水仙B

a0074562_15123970.jpg

↑クリックで拡大
大寒となり寒さもピーク。毎朝長い霜柱を見ては、春が待ち望まれる。
寒さの中、春のさきがけを探してみると、紅梅のチドリのつぼみが幾分
膨らんでいて、サンシユウのつぼみにも黄色が見えている。
 椿は冬にもめげずに咲き続けているが、せっかくの花弁が寒さにやら
れて茶色く変色してしまうのは残念。
 霜柱の中、まっとうに咲きだしたのが水仙。ちょっとした陽だまりに生え
ていて、この庭の中で春を予感させる開花だ。この土地は高台にあるの
で遅い開花だが、低地ではとっくに咲いているに違いない。
 寒中の開花を愛でて、カメラに収めて見た。木漏れ日のトップライトが
変化を付けてよいのだが、花の先端が白く飛び過ぎて好ましくない。
 そこでDxO8でRAW現像。余り難しい画像ではないが、フォトショップで
やるよりははるかに自在でやりやすい。
 カメラ画像では花弁の先端部は情報が欠落しているが、RAW現像で
ハイライトを抑え込んでみると少し快調が残っていた。
 背景の緑の葉もカメラ画像ではのっぺりしているが、シャドウを少し落とし
て見ると、葉っぱの明るい所が模様を散らしたようになってよろしい。
[PR]
by tabitohon | 2013-01-30 15:12 | 花巡り | Comments(0)

ザトウで分かるか?

a0074562_455630.jpg

 冬籠りをしながら、沖縄ホエールウオッチングの写真旅行記の制作を
続けてきた。
 文章の下書きは終了し、写真頁は一部RAW現像処理への切り替えが
残っているがほぼ終了。写真頁の文字入れはまだ未着手だが、本文の
中身と照らし合わせて入れる予定。
 何頁になるか今のところ不明だが・・・。表紙のカバーと扉が残っていて、
扉に着手。同じ事ばかり進めると飽きて気合が抜けるので、色々な作業を
混ぜ合わせて進めている。
 扉の裏は地図にするのは定番の方針で、今回はグーグルマップをモニタ
ーに表示してカメラで撮影した。
 表紙のカバー表にはもちろんクジラを登場させ、裏には何かべつのものを。
扉の写真にもクジラを使うといかにもクジラだらけで宜しくなかろうと、琉球
村で撮影した焼酎の甕をあしらって見た。
 そして問題は本のタイトル「奇跡の宴 美ら海のザトウクジラ」と始めやって
みたが、思いついて「奇跡の宴 美ら海のザトウ乱舞」と変えて見た。
 後の方が伝えたい思いに近いが、問題はザトウだけでザトウクジラと分
かるかという点。カバーの写真にはザトウクジラが登場するので分かる事に
してしまおうか・・・。
[PR]
by tabitohon | 2013-01-25 05:17 | 全手作りの本 | Comments(0)

オナラよサヨオナラ

 歳と共に身体の諸機能が低下退行してゆく事はまぬかれない。昨年
の12月の約1ヵ月、お腹の不調に悩まされたがようやく復帰。但し薬の
助けは当分必要そうだ。
 ここ数年、時折、夕方になるとお腹が張ってオナラが多発する現象を
体験している。オナラは外へ出てしまえば腹が張る事は無いのだが、
腹に溜まって外へ出にくくなると厄介な事になる。
 昨年12月のケースがそれ。やや便秘気味の所へ大量のガスが発生
したものだから、お腹が張ってしまう。これが悪化した状態で食事とった
ものだからお腹の張が更に強くなって、その晩は早く寝て凌いだ。
 翌朝は張は無くなっていたが、午後になると張が出て来て夕食を取る
頃にはひどい状態に。
 いつもの内科医での診断では解決せず、お腹専門クリニックで見て貰
った。腸閉そくになるとのびっくり診断だったが、便秘状態で大腸の奥の
方に便が滞留しているとのこと。便通は無かったわけではないが、滞り
気味ではあったのは事実。
 治療は、便通の促進とガスの発生防止の両面から。参加マグネシュウム
の便軟化薬と、腸の動きを促進する薬の効果で、便通はすぐに正常化し
たが、臭いガスの発生は収まらない。
 ガスが臭いのは未消化のたんぱく質を悪玉菌が分解するのが原因と言
うのが定説の様で、悪玉菌を押さえる乳酸菌製剤も処方されていたが効
き目不十分の様子。
 タンパク質の摂取を少なめに心掛けるも、これはかなり困難な食事にな
る事を痛感。ネットで調べたら納豆が臭いオナラの原因と言う書き込みを
複数発見し、納豆を止めて見たら著しい改善が見られた。
 便秘防止薬と乳酸菌製剤と納豆禁止で徐々に改善が進み、まずはガス
の悪臭が弱くなる。
 年が変わって1ヵ月が経過してようやくガスの発生が少なくなって、
オナラよサヨウナラ状態にななったが、便通促進剤と乳酸菌製剤はまだ
手放す気になならない。
 便秘は高齢化で腸の動きが鈍くなった為か? 乳酸菌などの善玉菌も
高齢化で減少するとの説もある。
 
[PR]
by tabitohon | 2013-01-16 05:27 | 生活・健康 | Comments(0)

雛人形

***末娘がアップしています***

昨年12月誕生した娘(ブログ主にとっては孫)が生まれ、雛人形を買うことになりました。

こちらのお店の雛人形です。
http://www.12danya.co.jp/t_3kazari.html
産後すぐに決めなければならず、外に見に行くことができないので、ネットで探しました。
広い住まいではないので、宝箱に収まる収納も考えられたお雛様です。
届くのが楽しみです。

お店のリンクをブログに貼るとオマケを下さるとのことだったので、父のブログを借りました。
お父さん、ありがとう。
[PR]
by tabitohon | 2013-01-15 09:26 | その他 | Comments(0)

時代劇テーマソングカラオケ

 OB会のカラオケ同好会の旗振りを初めて、早3年が過ぎた。その間に
ひかえめ氏の歌うカラオケ曲も大きく変わってきた。
 最近の1年では、時代劇テーマの曲で歌の中に台詞や詩吟・浪曲入りの
曲に注目して練習してきた。例えば
 ①武田節(詩吟)
 ②任侠吉良港(台詞)
 ③刃傷松の廊下(台詞)
 ④俵星玄蕃(浪曲・台詞)
 ⑤大利根無情(台詞)
 ⑥白虎隊(詩吟)
この中で、白虎隊等は今年の大河ドラマのシーンとダブルところがあって、時節
向き。

 それでも時代劇テーマで歌+何か と言う選択は狭過ぎて探し出すのに苦労。
そこで時代劇映画やドラマのテーマソングに視点を変えて見たら、何んとドラマ
必殺シリーズのテーマソングが30,40曲とあると分かってびっくり。その中から
好みを選んで仕込中。
 時代劇テーマソングは、普通の歌謡曲や最近の若者ソングとは全く別の雰囲気
があって、半懐メロの様な感じで親しめる印象だ。映画・ドラマの中身と結びつく
様な印象の歌でないのが面白い。今年のテーマはこれで行こう。選択曲の例をあ
げると、
 ①あかね空 1977 川田ともこ 「新・必殺仕置人」
 ②愛しき日々 1986 堀内孝雄 「白虎隊」
 ③冬の花 鮎川いずみ 「必殺仕事人Ⅲ」
 ④鏡月水月 2009 The SHIGOTONIN 「必殺仕事人2009」
 ⑤さよならさざんか 1985 藤田絵美子 「必殺仕事人Ⅴ」
 ⑥さざなみ 1976 西崎みどり 「必殺仕事人」
等々。ついでながら昔から好みの「すきま風」は、ドラマ「銭形平次」のテーマソング
でした。
[PR]
by tabitohon | 2013-01-02 05:44 | カラオケ | Comments(0)