<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

露地の雪害

a0074562_4411274.jpg

 昨日は3月末並みも気温上昇と言う事で、露地に積った雪も緩んだ
気配。10日以上も雪に埋もれた庭木を掘り起こしてみた。
 雪の深さはまだ80cmほどもあり、降った雪よりも、屋根から滑り落
ちた雪の方が量が多い。落雪のショックで軒下の枝葉はかなり折れて
しまったが、軒下から離れたところの雪の山を掘って見た。
 うっかり掘ると枝葉を折ってしまいそうなので、慎重に少しずつ掘り起
こしてみると、あわれ押しひしゃげた枝葉が出て来た。
 無理に雪を払うと又被害が増えるので、顔を出したところで後は雪解
けを待つ事にした。
 背の低い小さな植木だけにダメージは大きい気配。小ぶりで葉が密
集している姿が好ましいが、枝葉は疎らにしか残っていないようだ。
復旧はこの夏だけでは無理に違いない。
[PR]
by tabitohon | 2014-02-27 04:59 | 和楽庵四季折々 | Comments(0)

記録的大雪の雪害

a0074562_4501374.jpg

 15日の記録的大雪から10日も経ったと言うのに、露地や北の塀際に
は1Mに近い雪の山が有って、何時消えるか予想がつかない。
 ニュースではようやく孤立住宅がほぼ解消したらしいが、農業用のハウス
の被害は甚大らしい。天災とは言え、被害額が大きいので当事者のダメー
ジが思いやられる。
 さて身の回りでは車庫の倒壊は随所でみられたが、ひかえめ氏の車庫は
建物の一階部分なので被害が無かった。
 被害と言えば埋まってしまっている露地の植木が気になるが、雪が解けて
見ないとどうなっているか分からない。落葉高木は雪が積もらず被害なし。
常緑の背の低い庭木はかなりのダメージと思われる。
 藤棚の横に刺し渡した竹はかなり落ちてしまったが、これは寿命で雪に関
わり無く手入れが必要だったのでカウント外。
 思わない被害が出たのがワゴン車。スタッドレスを履いていて、雪道は専ら
この車で走ったが被害甚大。
 除雪後に壁のように積まれた凍った雪にこすったり、突っ込んだりで満身創
痍。すれ違いや方向転換で雪の壁に触れないわけにはゆかない状況だった
が、まさかこんなに傷だらけになると思わなかった油断が原因だ。
 車庫の建て直しは無いが、板金のかなりの修理費が出るに違いない。トホ
ホホ。
[PR]
by tabitohon | 2014-02-25 05:10 | その他 | Comments(0)

記録的大雪

a0074562_1534930.jpg

 40年ぶりの大雪が降ってから約一週間後の2月15日の朝が開けてみると、
これ又それどころではない雪の深さ。
 関東の2月は雪のシーズンで、一週間毎に雪が降るパターンは珍しくない。
今回は雨か雪かと言う予報がにわかに雪に確定し、段々大雪模様になって
しまった。
 雪の深さは前回以上で、露地に積った雪は吹きだまりになって約1メートル。
この先屋根からの落雪が補給されて当分低くなりそうにない。屋根からの落
雪が当たった植樹のダメージがかなりありそうだが、紅葉が奇麗で気に入りの
ヤマボウシの枝には被害が無さそうだ。
 さて雪が雨に変わってそれが止んだ11時頃、北側の道路の雪掻きに取り掛
かる段になって唖然。前回よりはるかに雪が深いのだ。
 この前の雪が殆ど解けずに塀際に積んであるが、その上に雪を乗せるので
2M弱のスペースを雪捨て場場にしてしまうと、道路の真ん中一車線分しか交
通部分は無い。
 昼休み一時間を取って、三時まで掛って雪をかたずけたが、道路の真中は
残し。それでも塀際の雪の高さは1.5M程のブロック塀の頭近くまで積み上が
ってしまった。
 ここは高台の住宅地なので、車の通行は一台もなし。明日出掛けられるように
ワゴン車の出口の雪を掻いたが。25センチも積雪が有ると、スタッドレスでも
全く動きが取れない事が分かった。
[PR]
by tabitohon | 2014-02-15 16:08 | その他 | Comments(0)

雪うさぎ

a0074562_12572979.jpg

 2月8日の雪は一日中降り積もり、朝起きて見ると本格的な銀世界。
そうなると家の北側の道路の雪掻きが大仕事。
 覚悟を決めて取りかかるが、雪の捨て場は無いから塀際に積み上げ
ておくしか無い。例年であれば塀際60cm位が雪捨てエリアにするが、
今回は1M程を雪捨て場に確保。
 積雪量は都心で25cm以上と騒いでいるが、ここ八王子の子安の坂上
では推定40cm近くありそうだ。降り終わった直後なので雪は軽くて仕末
しやすいが、昼間に溶けて翌朝凍結したら仕末に悪い。
 肩が腱症炎になりそうな気配で作業を終わったが、その後違和感は消
えてまずまず。
 ところで大雪と分かったので、スタッドレスを履いたワゴン車を屋根下に
入れて、普段の足の軽のムーブは屋外駐車場に移動。
 こちらは雪が積り放題で、すっぽり屋根から雪に覆われた状態でワイパー
が2本突き出した格好はまるで雪うさぎ。昼過ぎに雪が緩んだところで、こ
のまま凍結してしまうと後の始末が大変かと気が着いた。
 屋根の雪落としに行ったついでに積雪の深さを確認してみると、約40cm。
フロントのナンバープレートが半分隠れる深さであった。
 ところで今回スタッドレスタイヤで深い積雪の走って見たが、深い雪には
スタッドレスでも歯立たないという事が分かった。
[PR]
by tabitohon | 2014-02-09 13:20 | その他 | Comments(0)

200円顔料互換インク

 ダイソーのICC46インクを確認後、これまで使用の黒インクにもトラブル
が起きたのでICBK46を購入。問題無く使用出来た。
 さてその後これまで使用した純正インクのカートリッジにも何回か詰め替え
るとトラブルとなる。又新品使用後の一回目の充填でインク漏れ発生が少な
くない。
 そこでダイソー互換インクカートリッジの再利用にトライ。 注意書きには再
利用は薦めないと有り、過去のトライではインク漏れで断念した。今回先ず
シアンでトライしたところ、インク漏れは発生せず成功。
 と言う事はある確率でインク漏れ不良が出ても、純正カートリッジの再利用 
よりも安いと言う事になりそう。黒インクもダイソーインクを使用中なので、
インクエンドが近くなったら再利用のトライをしてみる積り。

 さてここで安い互換インクに顔料タイプが登場した事を確認したので、ネット
調査をしてみたら、ダイソー以外にも約200円の顔料互換インクカートリッジが
登場している事を確認した。 恐らくダイソーのインクの中身と他社品は同じも
のではないかと推定。
 値段はほぼ同じなので、手軽に随時入手出来るダイソーが便利。但し、
200円より自分詰め替えの方が安いので、自分詰め替えは引き続き利用する
積り。
[PR]
by tabitohon | 2014-02-05 05:08 | PC&デジカメ写真術(ボタニカルフォトあ | Comments(0)