<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

石和温泉花巡り4

a0074562_9444071.jpg

 花鳥の里を下り、再び広域農道を西へ。知人が移り住んでいるYASH村
へと走らせる。小降りだが雨は降り続き、途中下車観光するような所は無い。
 入り口が要注意と案内を貰っていたYASH村への上り道を、やはり見過ご
して引き返す。
 細い登り坂を登ると直ぐにログハウスが見えて来て、目指す知人宅だった。
ログハウスと言う事で丸太小屋を想像していたが、そうではなくて四角く製材
した木を組んだ建物だった。
 壁全体が角材作りという所が普通の木造住宅とは違う所だ。雨でなければ
テラスのテーブルで歓迎を受けるところだが、雨降りでは仕方がなく部屋の
中に上がり込んでの歓談とはなった。
 1000坪の土地にログハウスガ2棟。一棟には次男の家族が住んでいるとの
事。最近展望風呂を造ったと案内されたコーナーには、バスタブの縁の直ぐ
上のガラス窓越しに広い畑の敷地とその向こうの山が見渡せる。
 畑は未だ芽吹いていないが、イノシシ除けの電気柵がめぐらせてある。手前
の花畑は奥さんの趣味であるらしいが、もう花が満開だ。
 ちょっとうらやましい環境に思えるが、やはり首都圏の賑わいを代償にして
移り住むには相当の思い入れが必要そうだ。
[PR]
by tabitohon | 2015-04-30 09:41 | 国内の旅 | Comments(0)

石和温泉花巡り3

a0074562_9524716.jpg

 晴れは一日だけで、翌日は小雨。この日は広域農道の花の道を
ドライブして、知人のYASH村まで走る予定。車窓から花を見る分には、
雨が降っていても苦にはならない。
 簡保の宿から広域農道までのルートが気掛かりだったが、コピーの
地図上で通過点を確認して頭にいれた。
 途中一か所脇道夫にそれて立ち寄る「花鳥の里スポーツ公園広場」
をナビに入れてみたら、地図で確認したルートを通るので道案内問題は
解決した。
 広域農道わきの桃畑の花は残っていたが、目線が低いので迫力に欠ける。
農道をそれて花鳥の里方向に進むと、斜面の道となって桃の花の眺めは
一段と良くなってきた。
 道が登り詰めた辺りは桃の咲き加減は丁度良く。広い駐車場の中に車を
止めた。
 ここで発見、菜の花と桃の花のコンビネーションショット。観光案内写真
には登場するが、今回実物を見るのは初めて。
 黄色とピンクのハイコントラストの色が何故か調和して印象的だ。ここ
では桃の花を下から見上げるショットを試してみた。桃の花は空けて見え
るが、花だらけでないのも又良しか。
[PR]
by tabitohon | 2015-04-23 09:52 | 国内の旅 | Comments(0)

石和温泉花巡り2

a0074562_9285366.jpg

 花見台で桃の満開に出会ったあと、この日の予定は恵林寺と
県立山梨美術館を訪れる予定だった。それが山梨県立美術館は
明日の方が順路が良いとの知人のアドバイスで今日は中止。
 桃の残り花も見るつもりで中央道を渡って北の塩山市方向へと
車を走らせた。予期に反し、北側は桃畑の規模も小さく残り桃の
花見の風情は無かった。
 恵林寺へ近付くと俄かに人出。駐車場に走り寄せると、満車なの
で学校の臨時駐車場へと指示された。そちらもほぼ満車ながら、数
台の空きと出入り車があって止められた。
 そこから歩いて参道、そして山門を潜る。山門には「心頭滅却・・」
の文字が読める。
 静寂な桃畑とはうって替わった喧騒にうんざりしながら先へ進むと、
広場が有って太鼓が並んでいる。演奏時間は3時からと言う事で、
間もなく。
 真中に細長い大太鼓があって、風林火山と染めた布が掛っている。
その手前横一列に中太鼓が5^6台。周りに桜の木があるのだが、す
でに散ってしまった葉桜。
 恵林寺の本堂と参詣客の姿だけではカメラのショットを打つ気にも
ならないが、太鼓演奏を前景で主役にすればそれらしい雰囲気になる
と言うもの。
 仕上げは覆い焼き技法で太鼓奏者を明るく修正してみた。
[PR]
by tabitohon | 2015-04-20 09:28 | Comments(0)

石和温泉花巡り1

a0074562_14132060.jpg
 
 春秋のクラス会温泉旅行で、今回は石和温泉と桃の花巡りへと出掛
けた。
 花はタイミング合わせが難しい。例年春は桜の花を観るのだが、凡そ
タイミングがずれて葉桜となってしまう事がおおかった。
 今年の狙いの山梨の桃は桜よりワンテンポ遅く咲くので、4月の12日
がタイミングと予想した。狙いは外れて今年は桜の花が一週間程早く
開花してしまう進展で、桃も4月5日には満開という情報も聞かれた。
 僅かな望みは、高い所にある桃畑。こちらを探せばまだ満開に巡り合
う期待もあった。
 催行直前情報に依れば、かなり低い所でもまだ残り花が見られるとの
事。現地在住の知人のアドバイスで行程を決めた。
 どうやら桃畑は中央高速の南側の笛吹き地区が盛んのようで、ここを
貫く広域農道がフラワーロードになるとのこと。
 この広域農道から脇に入った斜面の上に花見台という展望と桃の花
の鑑賞スポットへ先ず登った。
 意外やここまで登ると桃は未だ満開前という状態。途中の斜面は満開
ながら、細道で車は止められない。この斜面を歩いて鑑賞する人も沢山
居て、時間の余裕と体力が有る人にはお勧めだ。
 当初は諦めた桃の花だが、結果オーライで鑑賞することが出来た。前後
の日は曇りや雨だったが、この日だけ晴れの上天気だったのも幸運だっ
た。
[PR]
by tabitohon | 2015-04-16 14:13 | 国内の旅 | Comments(0)

合格、神谷玄次郎捕り物控

 NHKのBSプライムで時代劇の新シリーズ放送が始まった。昨年4月にも
放送され、その再放送であるらしい。何故か昨年は全く見逃している。
 タイトルは神谷玄次郎捕り物控2シリーズで全6回。その一回目を観た。
NHK時代劇にも当たりはずれが有ると思うが、これは合格品。先ず原作が
藤沢周平なので、筋立てが良い。
 出演者も妙に若すぎると重みが無くなるが、この作品もやや軽めには思う
がまずまず合格。時代劇ファンは剣劇等の迫力あるシーンを期待するのだ
が、この作品の立ち回りシーンは丁寧かつ迫力十分。
 一回45分見当なので、余分な所を編集カットすれば1.2.3と4.5.6の
全放送分を2枚のBDに録画保存出来る。
 放送直後は使い辛いが、1年とか2年寝かせておけば主催しているOB会
の時代劇鑑賞同好会の上映タイトルに仲間入りさせられそうだ。
[PR]
by tabitohon | 2015-04-05 06:28 | シネマ・演劇&DVD | Comments(0)